キャリアプラン

先輩社員の声

小林 考次
SORAグループ洋業態責任者小林 考次(42歳/入社7年)

フランス料理店で修行した後、シンプルかつ繊細な料理法に惹かれイタリアンの道へ。その後SORAグループがイタリアン業態を始める際、社長からの誘いを受け入社。薪釜で焼くこだわりのピッツェリア1号店となる「ディアボロ バンビーナ」を立ち上げ、現在はBambinaの代表取締役を務める。

  • 仕事のやりがい「自分の想いをカタチにする」
    美味しい料理だけをつくるのではなく、お店づくりを任せてもらえる環境にやりがいを感じています。私は若い料理人さんに「料理人が料理だけをつくる時代はもう終わった。料理を売れる料理人にならなければいけない」と伝えます。それは、ホールスタッフの教育やメニュー構成、価格設定などトータルでお店づくりを考える料理人になってほしいという想いから。自分の想いが詰まったお店で、お客様が笑顔になり「ありがとう、また来るよ」というお言葉をいただけることは大きなやりがいです。
  • 人材育成について「失敗したときこそ、人は大きく成長する」
    先輩後輩に関わらず、お店に携わる全てのスタッフと人間関係・信頼関係を築くことが大切だと思っています。伝え方ひとつで結果は変わるもの。「まずは、お話をしましょう!」というスタンスで接し、スピリッツを伝えていくようにしています。 当社には一辺倒なマニュアルは存在しません。ですから、スピリッツを理解していれば、後はある意味自由。自分でチャレンジし、失敗を繰り返しながら経験を積んでいける環境だからこそ、本当の意味での成長ができると考えています。
  • メッセージ「先輩後輩に関係なく、チャンスは平等!」
    当社は今後も幅広い展開や出店計画などがある、とっても元気な会社です。経験の有る方は今より一つ上のチャレンジができるでしょうし、経験の無い方であれば着実にスキルアップができると思います。そして、全員にチャンスがあるのも当社の魅力!そのチャンスを掴み自分のモノにしたときは、しっかりと評価してもらえるため、高いモチベーションで働くことができる環境です。私は料理人として15年以上になりますが、未だに新たな経験・チャレンジを続けています(笑)。当社であれば、あなたも未だ見ぬ自分に出会えると思いますよ。
萩 庸介
本部管理萩 庸介(36歳/入社9年)

三重県のラーメン店で修行した後、入社。「葱屋 平吉」で店長を務めた後、SORAグループ初となるラーメン業態「ラーメン銀次郎」の立ち上げに携わる。現在は本部管理として各店舗を統括し、スタッフに頼られるお兄さん的存在として活躍している。

  • 仕事のやりがい「一緒に働く仲間を幸せにする」
    私の仕事は、全店舗の運営管理。店長として一つの店づくりを任される今までの立場とは違い、広い視野を持って各店舗の売上を伸ばすためにどうすればよいかを考え、スタッフと一緒に実践していきます。そのため、若いスタッフと店づくりについて夜中まで話すことも…。そんなスタッフたちのアツい想いをカタチにするサポートができることに大きなやりがいを感じています。”自分の周りの人たちを幸せにしたい”という想いで日々邁進しています。
  • SORAグループの魅力「新たなチャレンジができる環境!」
    スピード感を持って、考えをカタチにするところですね。社長は「やる!」と決めたら行動するのが早いんです。そんな社長の勢いに自然とスタッフたちも引っ張られ、自分たちで考え、行動する力が養われているのだと感じます。また、スタッフを信じて任せてくれるため、今まで経験したことのない新たなチャレンジができることも魅力です。挑戦して失敗しても、成功するまで見守ってくれる環境だからこそ、経験を積みながら成長できるのだと感じています。
  • メッセージ「活躍の場は無限に広がっています」
    経験の有無に関係なく自分の夢や目標を持っている方、大歓迎です。私が責任を持ってサポートするので、安心して飛び込んできてほしいと思います。当社には洋食・和食・イタリアン・中華と様々な業態があるので、自分が極めたいと思う道に進むことができ、ゆくゆくは社内独立制度で自分の店を持つことも可能です。「やりたい!」と手を挙げればチャンスを掴める環境を活かして、どんどん活躍の場を広げて欲しいと思います。今の自分を変えるのも、これからの自分に挑戦するのもあなた次第!です。
町田 もも
seconda Bambina調理スタッフ町田 もも(19歳/入社2年)

たいやきを焼くのを店前でずっと見ていたというほど、幼い頃から調理に興味を持っていたと彼女。中学生のときに見たピッツァ職人の姿に感化され、イタリア料理人を目指し始める。就職活動では愛知県内にあるピッツェリア30店舗以上を巡り出会ったのが「セコンダバンビーナ」。現在は夢のピッツァ職人を目指し同店にて奮闘中!

  • 入社の動機
    就職活動の際、愛知県内のピッツェリアを巡っていたときに出会ったのが「seconda Bambina」。個性ある店づくりとピッツァの味に惹かれ入社を決意!お店に電話をして直談判しました(笑)。自分が希望した店舗で学びながら働けているので、毎日がとても楽しく充実しています。
  • 入社後は…
    最初はホールからスタート。様々なお客様と話すことで、求められるサービスやワインの知識などを学びます。その後はキッチンで前菜とドルチェを担当。先輩が包丁の持ち方や食材の扱い方、仕込みなど一つひとつ丁寧に教えてくれるので、少しずつ着実に成長していける環境です。
  • 仕事のやりがい
    知識や技術を身につけ、自分自身の成長を日々感じられること。それも全て先輩方のバックアップのお陰だと思います。“なんのためにこの作業をするのか”などプロセスをしっかり説明していただけるので、今後もどんどん成長できそうです。ピッツァ職人として活躍できるよう頑張ります!
▲ ページTOP